読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

37歳になりました

ゴールデンウィークも終わりが近づいてきています。ゴールデンウィークと言えば僕にとっては誕生日です。おかげさまで今年も一つ歳を取ることができました。沢山のお祝いメッセージを頂きありがとうございました。

僕の名前は憲法光憲です。じいちゃんの名前が相(みつとも)で1字をもらい、法記念日に生まれたので光憲となりました。産まれるまで名前が決まってなかったことが見え見えなので、両親にはもう少し考えてもらいたかったなと思いますが、この名前は結構気に入っています。

昨年の誕生日には日々の自己研鑽を怠らないことを誓いましたが、この1年はどうだったでしょうか。毎日を100%の全力で生き抜いたかと言われればYESと答える勇気はありませんが、これまでよりは良い生き方が出来た1年だった気がします。

具体的には、ランニングと母親の介護を継続出来たことです。完璧とは行きませんでしたが、昨年以上には頑張ることが出来ました。

この1年で感じたこととこれから

この1年で感じたことは、これまでの1年よりも時間があっという間に過ぎたということです。怒涛の勢いで過ぎ去って行くのではなく、ふわふわした人生の流れに身を任せているうちに、気がついたら随分遠くまで流されてしまったという感覚です。

この感覚は間違いなくこの1年で初めて感じました。人生の先達が

歳をとると時間の流れがはやくなる

といわれておりますが、兆しを感じることが出来たのかもしれません。青二才の分際で生意気だと怒られそうですが…



さて、ここから先の人生、しっかりと自分を見つめないとふわふわの渦に巻き込まれてしまうでしょう。今年の目標は、人生の明確な目標を立てることとしたいと思います。