読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕がやっぱり月島に住み続ける、その魅力を5つにまとめて語ります!

週刊はてなブログで盛り上がっているその街の魅力に便乗して僕の住む街月島について語りたいと思います。

行政機関が便利

月島には区役所の出張所があり、住民票や印鑑証明書の取得を始め、もろもろの行政手続きが可能です。また、中央区民なら必須のアイテムであるハッピー買物券も月島出張所で販売されます。
ハッピー買物券とは、5万円分を買うと5千円のおまけがついてくるという、このご時世ではありえない10%ものプレミアムを誇る中央区専用の買い物券なのですが、中央区役所まで行かずとも買うことができるのです。(ただし30分~1時間は並びます)

月島図書館の存在

最近ICタグによる管理が導入された月島図書館には、毎週お世話になっています。図書館のおかげで我が家の書籍代が抑えられていることは間違いありません。
新刊も頻繁に入りますし、もちろん予約システムも用意されています。中央区さん、ありがとうございます。

病院がたくさんある

なぜか我が家の周辺には病院が沢山あります。内科、歯科、外科が徒歩10分圏内にあり、小児科もあります。皮膚科、産婦人科もあり、身体のどこが悪くなっても困ることはありません。
僕のかかりつけは月島医院です。先生がハートフルでとっても大好きです。

スーパー(文化堂とフジマート)もある

スーパーもあります!フジマートと文化堂がありますが、個人的には文化堂がおすすめです。(野菜の鮮度が文化堂の方が良い気がします。)また、文化堂の近くにはドラッグストア「ぱぱす」もありますので、最寄品の購買は大変便利です。

もんじゃストリート

最後に「もんじゃストリート」です。遠くから友達が遊びに来た時に、とりあえずもんじゃストリートに行っておけば鉄板です。(鉄板焼きだけにw)観光名所が近所にあるってほんとうにありがたいです。


どうですか、月島の魅力が伝わりましたでしょうか。2020年の東京オリンピックも決定し、我が街月島はますます盛り上がること間違いありません。今回のエントリーをきっかけに月島がいい街だと改めて思いました。月島最高!


今週のお題「僕の住む街・私の地元」