読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しかったことがあったで喜怒哀楽について考える

今週末は友人の奥さんのお披露目会と、結婚式の二次会という、とても楽しいことが続いた週末でした。

人間誰しもいつでも楽しい感情で過ごせれば良いと思っているけど、なかなかそんなわけにもいかないのが人生というものです。

人間の感情は喜怒哀楽という言葉で表現されますが、どうすれば楽しいことが続くんだろうって思ったので、喜怒哀楽について考えてみたいと思います。

自分のことというよりも、他の嬉しいことに対して発生する感情。

自分自身でコントロールできる感情。

他からの何かに対して発生せざるを得ないもの。コントロールが難しい。

他からというよりも自発的に創造できるもの。


はしょうがない気がするけど、を繰り返すと、が増えて、が減るんじゃないかと結論を出してみました。

笑う門には福来たる、ってやつですね。昔の人がいうことはだいたい正しいものです。


楽しい会にお招き頂き、ありがとうございました!