読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いとこの結婚式で感じたこと

久しぶりに愛媛に帰省しました。いとこの結婚式に出席するため、一泊二日のとんぼ返りでしたが、久しぶりに親戚に会えて楽しかったです。

結婚式は、宇和島の和霊神社という立派な神社で。実は初めて神社での結婚式に参列したのですが、凛としてとても良かった。
f:id:tapir320:20130609080135j:plain

披露宴は近くの割烹に移動。ゲームあり、歌のプレゼントありとめっちゃ盛り上がりました。披露宴の合間(お色直しの時とか)でカラオケが始まるのは、愛媛の文化なのかな?

さて、そんな結婚式に参列して感じたことを三点。

結婚するなら結婚式はやろう

僕はちゃんとした結婚式をやっていません。結婚前にゴタゴタしたのもあったけど、結局二人だけで結婚式をやりました。

自分も子を持つ親になってわかったけど、親にきちんと感謝の気持ちを伝えることは本当に大切。これから結婚する人は是非結婚式をやりましょう!

親戚を大切に

歳をとってきたのか、親戚のありがたさが身にしみて感じます。特に最近は良くないことが続いたので、そんな中心配をしてくれたり、助けてくれたりする親戚がいることは心強い。

普段は疎遠になりがちですが、縁は大切にしなきゃと思いました。これは親戚に限ったことではないですね。

毎日笑って過ごそう

結婚式ぐらいめでたいことが毎日あるはずはないけど、悩んでたり、落ち込んでいるよりも笑っている方がずっと楽しい。

人生の意義や意味って究極的にはいかに毎日を楽しく過ごすかに集約される気がします。それって結局は自分次第ってこと。


今日も一日が始まります。楽しんで行きましょう!